EGFの働きと美容効果とは!?

EGFは53個のアミノ酸で形成されたタンパク質の一種で、人間が本来持っている成分です。肌にあるEGFは肌を整える役割があり、ターンオーバーなどと深く関わっている成分です

日本語では上皮増殖因子、上皮細胞成長因子、上皮細胞増殖因子、上皮成長因子などと呼ばれています。

 

 

このEGFは年齢を重ねるごとに、減少していき、お肌のターンオーバーを遅らせてしまいシワやたるみ、シミなどのお肌のんトラブルを引き起こします。
大体、25歳ごろから急激に減少します。この時EGFだけではなくコラーゲンやヒアルロン酸なども一気に減少していってしまうので、ケアが必要になってきます。

 

そこで、EGFが含まれている商品を使用することにより肌表面のターンオーバーを促進して、新陳代謝を活性化し肌本来の美しさを取り戻すことができます。

 

ターンオーバーが正常に戻れば、老化を防ぐことができますし、みずみずしいお肌を手に入れることもできます。

 

EGFはもともと、火傷を負った肌や角膜切開によるキズの再生を目的として皮膚再生医療の分野で使用されていた成分で、その効果はノーベル整理医学賞を受賞するほどです。

 

かつては1グラム8000万円もする高価な成分でしたが、最近では様々な化粧品に含まれるようになっていて、お値段もリーズナブルになってきてます。

 

EGFが配合されている化粧品は美容液や化粧水があります。その他パックや洗顔料、ファンデーションなどにも含まれていてエステメニューの定番となってきています。

 

→敏感肌が選びたい洗顔と保湿化粧品のこと(トップページ)